ビジネスマナーの正しい敬語

「ご苦労様でした。」一日の仕事終わりに、こんな言葉をかけることは良くある事ですよね?しかし、この何気ない一言にもビジネスマナーにおける正しい敬語の使い方としては、指摘されてしまう事があるのです。ご苦労様は目上の人から目下の人への言葉という風潮がある為なのですが、今時の若いサラリーマンでは間違えてしまいますよね?というかそれ以前に、そんな解釈自体を習わないのです。社会に出てから指摘される代表的な言葉の使い方だと思われます。では、一日の仕事終わりには何て言えば良いのでしょうか?一般的には「お疲れさまでした。」が正解とされています。この様にビジネスマナーにおける正しい敬語とは、自身の経験から学んでいくしかないのです。

ビジネスマンとしてのマナー

ビジネスマンとして押さえておかなければならないマナーはたくさんあります。ですがその中でもいちばん重要といっても過言ではないもの、それは挨拶です。挨拶をする順番だったり、相手の目をきちんと見て行うなど注意すべき点はたくさんあります。まずは、自分から挨拶を行うことがだいじです。色々なビジネスシーンはありますがそのどれもに共通するのがまず自分から挨拶を行うことです。次に大事なことは笑顔です。いくら挨拶していても笑顔でなければ相手は不愉快な思いをしてしまいます。笑顔を絶やさないように心掛けるようにしましょう。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 電話応対のビジネスマナー All rights reserved